お葬式のマナー「女性の成人」編

2018年12月9日 20:40コメント(0)
つい先日、成人を迎えて初めて葬儀に参列しました。今までは親と一緒に制服で出席していたので、喪服の用意もしていませんでした。そして学生だったので化粧もしていませんでした。ほとんど無知な状態なので、たくさんのサイトを読み、勉強をしました。

そのなかで女性の服装のマナーをお話したいと思います。
  • 化粧は薄めを心掛け、ラメ感のあるものはつけない。
  • 口紅はささないのがベスト。
  • 髪の毛はきれいにまとめること。
  • アクセサリーは結婚指輪以外は全て外す。
  • 真珠はokのようですが2連のネックレスは不幸が重なるという意味を持ちだめなようです。

真夏でも半袖の喪服はだめで5分以上にし肌の露出を極力減らすのが礼儀だそうです。

バック、靴は光沢感があるものはだめで、靴のヒールはピンヒールではなく太めのローヒールを選んだ方がいいそうです。かつかつという音が鳴る靴は避けましょう。

真珠のピアスはokらしいのですが金の留め金が全てダメらしいのでもしもを考え、作る場合は樹脂など金以外に替えておくと良いと思います。

生脚はだめでベージュか黒のストッキングを着用するようにと書かれていました。

服装だけでもたくさんのマナーがありびっくりしました。

昔ほどがちがちではないみたいですが、せっかくなのできちっとした服装で故人とお別れをしたかったので学んでいってよかったと思います。