ご臨終前・臨終後のご連絡

喪主様に成られる方は 故人様の逝去の直前から 全てを執り行わなければ成りません。
 
 

臨終前のご連絡

医師から危篤を告げられましたら、まず 息のある内に会わせたい人々に至急連絡を取ります。一般的に危篤を知らせる範囲と順位は;
①家族と3等親くらいまでの近親者、
②特に繋がりの深い友人・知人、
​③勤務先 学校 関係団体などで お付き合いの深い方、以上が目安ですが 本人が会いたがっている人や ご家族が知らせたい人が優先となります。仮に現在 交流が無い場合でも 親、兄弟、深い繋がりを持っていた方には連絡すべきです。ご親戚でも日頃から親しくない方には 連絡する必要は有りません。危篤の連絡は電話で行います。